おしり,ニキビ,クリーム,ニキビ跡

私が本気を出しておしりニキビを直した理由

 

こんにちは!私は、普段事務系の仕事でずっと座っていることが多いのですが、汗かきな体質のせいで夏といわず暖房のせいで冬でもおしりに汗をかいていることが多くて、おしりニキビに悩まされていました。

 

おしりにニキビのある女性の人って多いのではないでしょうか。ふと手が触れた時にザラッとしたとか、座った時におしりが痛くて鏡で見たらニキビができていたとかありません?

 

私の場合はしばらく痛かったのもあったのですが、彼氏ができてからおしりニキビとその跡が黒くなっていて、「こんなおしりを彼氏に見せられない!なんとかしなきゃ」と治療をがんばりだしました。

 

私が使ってみていちばん効果があったおしりニキビのクリームを、ぜひ知ってもらいたいと思います。

 

 

おしり,ニキビ,クリーム,ニキビ跡

私史上イチオシのおしりニキビに効いたクリーム

 

私が最初におしりニキビをどうにかしようと思って使ったのは、テレビCMなどでも有名な「顔用ニキビの薬」でした。

 

塗るとプクッとふくらんだ部分がたいらになって痛みもなくなり、すぐに良くなってきたという感じはあったのですが、それ止まり。ニキビが完全には治ることはなくて、黒ずみはそのままでした。

 

これでは、ワタシ的には理想の治り方ではないので、あちこち探して、やっとネットで見つけたのがプチノンでした。

 

プチノンの良いところは、おしりを綺麗にするという目的で作られているところです。ニキビだけじゃなく「黒ずみ」や「たるみ」にも効くというのに惹かれて使ってみたのですが、このプチノンのおかげで、すっかりおしりの黒ずみが消えて、おしりだけはグラビアモデルのようなすべすべの肌になることができました。

 

このすべすべの秘密は、プチノンに含まれるセラミドやヒアルロン酸やコラーゲンのおかげ。
このほかにも、トレハロースがしっかり保湿してくれるので、おしりの肌がぷるぷるになったんです。
ニキビを治療するだけでなく、その後の肌のことも考えたらニキビ治療薬ではなくて黒ずみを消してくれるクリームが一番です。

 

ちなみに、私のおしりの皮膚は汗かきではあるけれど、じっとりはしなくてどちらかというと乾燥肌です。乾燥肌って、トラブルを起こしがちなんですよね。何かをつけるというときは、けっこう選びます。

 

でもプチノンは、敏感肌や乾燥肌に安心な処方で、国内の工場で作られていること。無香料、無着色、パラベンなど鉱物フリーなので安心して使えるので、そんなところも他の人にもすすめられる理由なんです。

 

おしり,ニキビ,クリーム,ニキビ跡

なぜおしりニキビが出来たのか

 

一度治ったおしりニキビが再発しないように、おしりニキビはなぜできるのかも知っておくと、気をつけられるようになりますよ。治って治療しての繰り返しではうんざりしてしまいますから。

 

おしりニキビや黒ずみの原因はいくつかあって

  • 座っていることによるおしりの圧迫
  • 下着のこすれ
  • 皮脂の分泌過剰による毛穴のふさがり
  • 汗によるアクネ菌の増殖

などが代表的な理由なのだそう。

 

このほかにも、使用しているトイレが不衛生だったりダイエットなどで肌のターンオーバーが正常にできなくなったりするのが原因になるとも言われています。

 

おしりとはいえ、綺麗な肌には睡眠時間も大切なんですって。顔の肌を気をつけるのと同じく、食生活や日常生活の乱れもおしりの黒ずみやニキビに関係してくることも調べていてわかりました。

 

どれもちょっと気をつければ避けられることが多いんですよね。
キレイになった今では、忘れずに気をつけているせいか、ニキビは出てきていないです。よく見てませんが、黒ずみもキレイなままだと思います。

 

おしり,ニキビ,クリーム,ニキビ跡

身近で手に入る薬でケアしてみた結果

 

おしりニキビに、顔用の市販のニキビケアクリームを使ったと言いましたが、その他にも実はいろいろと市販薬を使っています。

 

その中で、プチノンには負けるけれど、それなりに効果があったなと感じたのは「チョコラBB」と「オロナイン軟膏」です。

 

チョコラBBは口内炎の薬として服用する人も多いでしょうが、ビタミンBは肌のターンオーバーにも重要な栄養素です。普段の食事の中でビタミンBが不足しているなと感じる人は、試してみると肌の調子が良くなるでしょう。

 

オロナイン軟膏のパッケージには「にきびの治療」と書かれているしっかりとしたにきび治療薬でもあります。オロナインには炎症を抑える作用の他に殺菌作用もあるので、患部を清潔にしてくれる効果も期待して塗っていました。

 

でも、たしかにニキビは改善できますが、黒ずみまでは完治に至らずに、最終的にプチノンのお世話になりました。

 

黒ずみ治療に「ケシミン」というシミを消すというビタミンC誘導体が入ったお薬も1年ほど使用しましたが、薄くはなっても完全に黒ずみが消えることはありませんでした。

 

やはり、おしりニキビにはおしり用と銘打っているものの方が早く効果が出るというのが私の使ってみた感想です。

 

おしり,ニキビ,クリーム,ニキビ跡

実際にPuchinonを使ってみた結果

 

私のおしりニキビ場合は、うっかり勢いをつけて座ったときに「うっ痛い!」と小さく飛び上がるくらいの状態でした。ひとつではなくて、大きなもの、小さなものいくつかあり、その中の大きなものが特に痛みを感じる原因でした。
ニキビ自体は治ったり、出来たりを1年ほど繰り返していたので、黒ずみは結構しっかり残っていた方だと思います。
このような状態からプチノンを使い始めて、にきびの痛みは数日ですっかり消えました。

 

黒ずみの方は、さすがにすぐに綺麗になるということはなくて、2〜3ヶ月後に見てみたらすっかり綺麗になっていたというのが、私の体験です。

 

おしり,ニキビ,クリーム,ニキビ跡

Puchinonの使い方

 

プチノンは、夜お風呂あがりと、朝着替える時に塗っていました。使う量はそのニキビの大きさや数にもよりますが、ケチらずに患部がちゃんと覆える量を塗ります。
余ってしまっても、お尻以外にも使えるので、お尻に使ったあとでも気にならないという人は、全身のニキビケアに使ってもいいですよ。
顔などに使う時は、化粧水など基礎化粧品でケアした後に塗るようにします。

 

おしり,ニキビ,クリーム,ニキビ跡

おしりニキビには皮膚科がいい?悪い?

 

おしりニキビで皮膚科に行くのは悪いことではありません。私はやはり場所が場所だけに、ニキビの治療とおしりを見せる恥ずかしさを天秤にかけて行かないという選択肢を選んだのですが、知り合いの中にはどうしても痛くて皮膚科に行ったという男性がいました。

 

その人の話によると、飲み薬と塗り薬の治療だったといいます。
塗り薬は抗炎症作用のある薬を出されて、ニキビは治ったけれど少し肌がカサカサしてしまったようです。皮膚科で処方してくれる薬も、市販品と同じような薬だという印象を受けたと言っていました。

 

どうしても早く治したい、自己流の治療をしたくないという人は皮膚科を受診すると良いでしょうが、特に女性は相手が医師とはいえ、おしりを見せるのに抵抗がありますよね。なので、通販で買えるプチノンをまず試して、それでもダメならという人も少なくないようです。

 

おしりを見せたくないという理由以外でも、皮膚科で処方されるステロイド系の強い薬の副作用が怖いという面でも、皮膚科は最後の手段と考えた方が良いのではないでしょうか。

 

もうひとつ、おしりにできたのが、ニキビではなく「粉瘤」というできものである場合があります。

 

ニキビと粉瘤の違いは、ニキビは皮膚の下に膿がたまるのですが粉瘤は皮膚の下にできる腫瘍です。粉瘤の場合は、切開して腫瘍部分を取り出さないと治らないので、自分のおしりにできているのがニキビではないと感じたら、迷わず皮膚科を受診して、切開をして治療する必要があります。

 

粉瘤ができやすい人は、おしりだけでなく背中など体中にできるので皮膚科を受診すべきかどうかの判断材料のひとつとなるでしょう。

 

おしり,ニキビ,クリーム,ニキビ跡

Puchinonはコスパも良いのがお気に入り

 

プチノンの良いところは、コスパの良さもあります。
プチノンの定価は8,000円。ニキビ治療クリームでこの値段は高いと感じましたが、このクリームを30日で使い切るとすると1日266円です。これなら、それほど高いとは感じないですね。
どれほど使う人でも1本を30日で使い切ることはないと思うので、実際はもっとローコストです。

 

プチノンはニキビだけじゃなく、黒ずみケアもできますから、エステや皮膚科に行く費用と比べると、かなりコスパが良いのがわかります。

 

おしり,ニキビ,クリーム,ニキビ跡

Puchinonの底値はいくら?賢い買い方教えます

 

エステや皮膚科の治療の費用よりは安くても、できるだけ安く買いたいのが人の心理です。そんな時は、公式サイトの購入特典を利用するといいですよ。あちこち調べて、この方法がいちばんお得だったので、公式サイトはまずチェックすることにしてるんです。

 

プチノンを定期コースで申し込むと、5,980円になるんです。さらにそこから初回は50%OFFの2,980円で買えるので、コスパは1日あたり99円まで下がります。
2回目以降も1回目と同じ金額なので、コスパは199.3円になります。

 

もし、肌に合わなかったり効果を感じられなかったら、初回購入分は30日の返金保証もついています。
定期購入特典で送料無料になるし、3回買ったあとなら、いつでも解約ができます。電話連絡ですぐに処理してもらえるので、発送予定日の5日前までに連絡すれば大丈夫です。

 

おしりニキビ治療にプチノンを継続して使ってみたいと思っている人は、最初から定期コースに申し込むことが安く買えるポイントとなります。

お尻ニキビを本気で綺麗にするなら、お尻専用ニキビケアクリームがおすすめ

 

 

1年放置してしまった私のおしりの黒ずみもプチノンを根気よく塗り続けることですっかり薄くなりました。対策が早ければ早いほど黒ずみの定着も浅くて、効果が早く見られるはずです。

 

おしりニキビと黒ずみケアには専用のニキビ解消クリームを使って、キレイなお尻を早く取り戻してくださいね。

おしり,ニキビ,クリーム,ニキビ跡

更新履歴